TCセミナー・ドットコムにアクセス頂き誠にありがとうございます。
サイトをリニューアル致しましたので最新の情報はhttp://tcconsulting.co.jp/seminerでご確認ください。

  • 冨田賢のご挨拶

メイン講師紹介

メイン講師 冨田賢(とみた さとし)のプロフィール

冨田賢

外資系銀行、上場を達成した独立系ベンチャーキャピタルの創業メンバー、日系大手銀行の運用部門を経て、投資及びコンサルティング会社である株式会社ティーコネクション・ホールディングス(資本金3 千万円、グループ主要資本金・約1億円。グループ企業・約10 社を保有)の代表取締役社長に就任(現任)。

ティーコネクションの経営アドバイザリー・サービスでは、未上場企業を対象として、エクスパンション・ステージ(発展期)の会社の事業拡大・売上アップ、業歴の長い会社の経営改善・新規事業立ち上げ、そして、資金調達のアレンジメントを経営の一部分を担う形で行っている。複数のベンチャー企業のCFO(財務最高責任者)も務めている。

慶應義塾大学卒業、京都大学大学院(経済学)修了。
元・大阪市立大学・社会人大学院・専任講師(ベンチャーファイナンス論など)。
政府・自治体のベンチャー支援委員会の委員等多数。
テレビや雑誌・新聞等のインタビュー、共著での著作がある。
米国ペンシルバニア大学在外研究(2回)、中国上海交通大学・経営大学院在外研究(エグゼクティブ・コースにて講義)。

_MG_8955(seminar web).jpg

2003年度~2005年度、大阪市立大学・社会人向け大学院(創造都市研究科・アントレプレナーシップ研究分野)・専任講師。初代分野代表や教育改善ワーキンググループ・メンバーを務め、 平均年齢41~42歳の社会人大学院生の方々に、起業・ベンチャー企業経営について教育を行った経験を有している。 修士課程にて、中小・ベンチャー企業の資金調達について解説する「ベンチャーファイナンス論」や、日本初となる「ベンチャーキャピタル論」などを講義。ゼミにて、事業計画書の作成を指導、また、週1回、株式上場(IPO)を達成したようなベンチャー起業家を招いた「ワークショップ」を運営。博士後期課程では、中小・ベンチャー企業への支援政策や新産業の創出政策などをカバーする「産業創造演習」を担当。

冨田賢

国や自治体、経済団体の経営者向けセミナー、あるいは、監査法人や銀行などでの研修の外部講師を多く務めた実績がある。

テレビや雑誌・新聞等のインタビューや、共著での著作(「ベンチャーキャピタル・サイクル」や「挑戦 起業家育成への道」など)がある。

最近のWebインタビュー記事
冨田賢の動画名刺は、こちらをクリック!
動画名刺
冨田 賢による、動画でのティーコネクションのサービスのご案内は、こちらをクリック!
動画で会社案内